なぜ、投資を始めたか。

はじめまして。当ブログをご覧いただきありがとうございます!

はじめに、なぜ私が投資というもを始めようと思ったか、簡単に自己紹介です。

20代 ~転職そしてまた、転職~

20代は転職に転職を重ねておりました。多分、1つの職場の在籍期間は、1年か2年くらいでしょうか。

しかも、キャリアアップの転職ではなく、全く別分野の仕事をして、天職を見つけようと転職を繰り返していました。

そんな中、動物が好きで動物関係の仕事を探していたときのこと、まだ、20代で若かった私は、社会保障の意味も分からず、とにかく、休みと場所と給与の金額だけを見て仕事を選んでおりました。反省。

そして無事、好きな仕事につくことができたのですが、個人でやっているお店で、従業員は私だけ。2人しかいなかったので、結構なんでもありなところがありまして、給料日に給料持ってくるの忘れたから明日でもいい?なんてことも。

給料は、なんとその時でもめずらしい手渡し。茶封筒にお金と手書きのペライチ明細。明細も社会保障はなにもなかったので、シンプル!

その時の年収は、150万円以下でした。はじめは仕事が楽しかったので、気にもしませんでしたが、ある時、働いているのに全然貯金が増えないことに気づきます。エライ!!

投資との出会い

そこで、お金を増やさなくてはと考え、まず、支出を見直すことに。

毎日、お茶やお昼を買っていたのをやめ、水筒とお弁当を持参。これでも、少しは効果がありますが、根本的な解決にはならないので、いろいろ調べはじめ、、、

「そうだ、お金を増やせばいいんだ!」

との考えに至ったわけです。(単純なもんで)

そして、軽くお勉強を始めました。

株、投資信託、債券、外貨預金、FX、純金積立などなど。

元手が少なかったので、少額でできるもので探していたら、意外とどれも10万円以下でできるもんなんですね。そこから、投資にチャレンジし始めました。

ビギナーズラック

みなさんも、聞いたことがあるかと思います。「ビギナーズラック」です。

これ、意外とあるもんなんですね。

投資の中で一番はまったのが、なんとFX!

上がったり下がったりが一目でわかるし、増え幅が大きかったもので、ちょこちょこ売ったり買ったりしていました。

そんなことを繰り返していると、1年しないうちに40万円くらい増やすことができ、どんどんはまっていきました。しかし、ここでしっぺ返しが!

損切りという言葉をよくわかっておらず、あれよあれよという間にマイナスが膨らんでいき、増やした以上のマイナスでロスカット。FXの厳しさを知りました。

ファイナンシャルプランナー資格ゲット

ここでやっと本格的に、お勉強をし始めます。

ただただ、勉強するのはつまらないし続かないタイプなので、金融の基礎知識をつけるためにファイナンシャルプランナーの資格の勉強をしながら、また、金融と関係のある職業に転職をしました。

以前より少し給与もあがり、社会保障もあって、仕事もそれなりに順調だったので安心していたのですが、テレビで聞いた一言に衝撃が!

「年収300万円以下の低所得者世帯が・・・」

もしや、私って、低所得者!?

そうです、世間一般からしたら、私はどうやら低所得者に入るようです。涙。

まあ、女性にはこういう人も多いと思います。

結婚してダブルワークであればいいのかもしれませんが、一人で生きていくにはかなりきついです。

もらえるかどうかわかりませんが、公的年金なんかも、私の場合は、このままで老後を迎えると、毎月11万円ほど。(どうやって暮らせと?)

このまま突き進むと、老後難民まっしぐらということで、投資に回せる金額は少ないですが、なにかやらないと何も変わらないので、いろいろチャレンジしていこうと思います!

さて、ゆとりある老後を迎えられるのか、みなさんこうご期待。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする